FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
チェックインが済んだあとは、少しホットする時間である。
今日は少し小腹がすいているので、何か食べよう。私の場合はいつもターミナルビル側はどこも高いので、橋を渡ってエアロプラザ側に渡ることにしている。
ここまでくると人も少ないし、お店のメニューも結構安い。
結局いつもここになるのだが、今日も、「松屋」で牛丼にしよう。空港でカネを使ってしまうのはもったいない。
その後は、決まってターミナルビル地下にあるローソンへ。別に買うものも見当たらず、今度は3階の紀伊國屋書店で立ち読み。
空港ではめったに買い物はしないのだが、今日は、星新一の短編集「天国への階段」を購入。飛行機で読もうか。
この時点で離陸まであと一時間半。
どうしようか。
スポンサーサイト