FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
もう、朝なのだろうか?
窓の方を見てもまだ薄暗いのだが、やけにニワトリの鳴き声があちこちから響く。
それと、熱帯特有の鳥の甲高い鳴き声も聞こえてくる。
昨夜、あまり熟睡できなかったというのは、一晩中トイレ兼用シャワー室の方から、何かカエルの鳴き声のような音が聞こえて何回も目を覚まさせられたのだ。
実は、例のヤモリが鳴いていたのだ。
私はこの旅で、初めてヤモリが鳴くという事を知った。
それにしても自然がいっぱいだ!
関心している場合ではないのだけれど、時計を見ると、まだ5時。
カーテン越しに前の道を眺めると、スーパーカブに乗ったおっちゃんが、エンジンをブーブーふかして走り回っている。
「あかん、もう寝られない!」
「朝食も7時からだったし..........」
仕方なしに、テレビのCNNニュースでもボーッと見ながら、地球の歩き方の地図で今日の観光ルートの下調べをするのだった。

シュエダゴォンパゴダ
スポンサーサイト