FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
荷物は少ないに越したことはない。
まだまるで素人だった20代の頃は、あれもこれも無いと心配だということで、リュックが破裂しそうな程詰め込んで出発したものでしたが、何回か経験してゆくと、これは要らない、必要だったら向こうで買えば良い。
という具合に、だんだん荷物も小さくなり、最近ではもう旅行者とは気づかれないくらいまで小さくできるようになっている。
でも何年か前、今回は大丈夫だろうと、いつも持ってゆく蚊取り線香を割愛したところ、その時に限って泊まったゲストハウスの部屋が、蚊のアジトになっていて、一晩中地獄を見たことがあった。
くれぐれも、割愛のし過ぎにはご注意を!
スポンサーサイト