FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
ファラポーン中央駅を出た私は、しばらくチャイナタウンのメイン通り「ラーマ4世通り」を、西の方向に歩いた。

通りの両側には、貴金属を扱う店が軒を連ねていて、とても眩しい。
それも特に「ゴールド」がほとんどだ。

中華系の人々が、いかにキンピカの「ゴールド」が好きなのかが、良くわかる。

そのためなのか、すぐそばには、純金を使って作られた仏様を祀る「ワットトライミット」があった。

ワットトライミット
スポンサーサイト