FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
駅を出て、私は西に広がるチャイナタウンの方へ歩くことにした。

重たい荷物を持っていたので、本当はすぐにでも、駅前で客待ちをしている「トゥクトゥク」を捕まえてカオサン通りへ向かいたかったのだが、本能的にヤバいと思ったのだ。

群がってくる運転手たちは、これまでにもあまり良い思い出がないので、少し歩いて「流し」を捕まえようと、その時は思った。

ワットトライミット
(ファラポーン中央駅すぐそば)
スポンサーサイト