FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
バンパイン駅のシステムは、とてもおもしろい。

「下り」列車のダイヤは、すべて「ファラポーン中央駅」発なので、よほどの事が無い限り、遅れるようなことはないのだけれど、「上り」となるとそうはいかない。

「上り」列車の始発駅は、北部山岳地帯が多いので、ここに到達する頃には、相当遅れてしまっているのだ。

「タイ」の国鉄は、大抵、改札口の上に「上り」と「下り」それぞれ先発列車の時刻を表示するボードが、ぶら下がっているのだけれど、「上り」の部分には、いつも紙が貼られてある。

そこには、多分これくらいに到着するだろうという「予想時刻」が、書かれてあるのだ。
スポンサーサイト