FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
アユタヤで最も「遺跡」を実感できるのは、ここ「ワットヤイチャイモンコン」だった。

例の「エレファントキャンプ」からは、ラチャーナ通りを東へ東へと、自転車を10キロくらい走らせたところにある

この「ワットヤイチャイモンコン」だけは川に囲まれた中洲には無く、遠く離れた場所にあったのだが、レンタサイクル屋のオヤジに、ここだけは見ておくように強く勧められていたので、頑張って行くことにしたのだ!

タイ国鉄の線路の踏み切りを過ぎ、1キロほど走ると、小さな仏塔「ワットサンプレアム」を擁した交差点があり、ここを右折して更に1キロほど走ると、遠くに黄色い布をたすき掛けした大仏が見えてきた。

ワットヤイチャイモンコン
スポンサーサイト