FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
その「トートマンプラー」と呼ばれる揚げ物を食べてみると、それは日本の「さつま揚げ」そのものだった。
微妙に残る小骨と、魚特有の風味ですぐにわかる。

おそらく、向こうに横たわるチャオプラヤー川辺りで捕れた魚なのだろう。

さあ、明日はいよいよ「アユタヤ遺跡」を廻ろう!
何故か、その「さつま揚げ」を食べながら、決意めいた感情が湧き上がってきたのを、今でも覚えている。

トートマンプラー
スポンサーサイト