FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
パサック川の向こう岸は、予想に反してトゥクトゥクのお出迎えは全くなく、不気味なほど静かだった。

これで快適に歩けそうだ。
と、言ってもこの暑さは半端ではない。
早く、今日の宿を見つけなければならない。

私は、船の上で覚えた通り歩いてみることにした。
船着き場のすぐ前の「ワートーン通り」を北に500メートルほど行くと「ナレースエン通り」があるので、ここを左折して、更に500メートルほど行くと、ホテルやゲストハウスが多くかたまっているエリアがある。
とにかく、そこを目指して歩こう!
スポンサーサイト