FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
出発の5分くらい前になると、それまで閉じられていた鉄製の改札が開けられ、恐らくは次の列車の改札を始めるという意味のタイ語を発しながら、駅員はボックスの中に収まった。

この駅を通る北行きの列車は、すべてバンコクの「ファラポーン中央駅」始発である。
だから、そこでよほどのトラブルが無い限り、このドンムアン駅で遅れるということは無いのである。

しかし、反対のバンコク行きとなると話は別である。
北部のチェンマイや、ラオス国境の街ノーンカイからの長距離列車がたくさん通る。
遠方から何時間もかけてやってくるので、ダイヤ通りという方が不思議なくらいである。
スポンサーサイト