FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
駅の改札に佇んで、やや上方を見上げると、確かに電光掲示板ではあるけれど、とても古めかしいタイプのものが吊されていて、上り、下り、それぞれの方向に向かう次の列車の行き先と出発時刻が表示されていた。

しかし、国が違えば方式も少し違っていた。
日本では「上り」「下り」のところが、「北方面」「南方面」だったのだ。

だから、
北方面「12:38 ノーンカイ行き、快速」
南方面「13:04 バンコク行き、普通」
こんな風に表示されていた。
よく見ると、改札の壁に手書きの紙が張られていて、
「次のバンコク行きは,約40分の遅れ」

だから、もう何も迷うことは無かった。
「次の北行きに乗ろう。そして、目的地はアユタヤへ」
スポンサーサイト