FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
ドンムアン空港に着き、イミグレーションの標識に従って、私は通路を進んだ。

とにかくイミグレーションまで遠い。
最近でこそ珍しく無くなってしまったが、その当時のドンムアン空港は、香港の「カイタック国際空港」より大きく、アジア最大だった。

そして、30ブースほどあるにもかかわらず、世界各地からの便がひっきりなしに到着するので、イミグレーションはいつも混雑している。

この日もやはり通過するのに、30分もかかってしまった。

チャオプラヤー川(バンコク)
スポンサーサイト