FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
中洲に築かれた寺院に着き、舟を降りてわずかばかりの階段を上がると、あたかもそれまで参道が続いてきたかのような自然な出で立ちの入口があった。

しかも、何食わぬ表情の切符売り場まである。
振り返れば、大河が横たわっている。
何と不思議な景色なことか..............。
通り過ぎる船からもしこれを見たら、実におかしな景色に見えるだろう。
きっと洪水に流されている寺院に見えるに違いない。

とにかく私は1ドル支払った。
でも、今更ながら思う。
大量の1ドル札を持って来て本当に良かった。

日本を出る前、旅好きな友人に、度々アドバイスされていた。
「1ドル札をたくさん持って行けよ!後できっと役に立つから。大きい紙幣で払うと、ドルではお釣りをくれないよ!」
スポンサーサイト