FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
陸路で西へ向かうことが出来ないと言うことになると、いずれにしてもヤンゴンへ一度戻ることになる。
事前に、情報で特に西側の国境は開いていないと言うことは聞いていたのだが、実際に近くまで行ってみると、あっさり通過出来たりするという話をよく聞く。
ただし、それはミャンマーには当てはまらなかったようだ。
周りにいる外国人旅行者たちに聞いても、そんな情報は全く無いようだ。
私は、翌朝、ヤンゴン行きのチケットを手に入れるために村の中心にある代理店に行くことになったのである。


スポンサーサイト