FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの最後に、空港近くのお寺に立ち寄ってみた。




タイの寺院は、いつ訪れても、静かで、きれいで、心を落ち着かせてくれる。




スポンサーサイト

その日、最後の船でパタヤに戻る。
これに乗り遅れると、大変なことになってしまう。


出航すると、あっという間に島が遠ざかってゆく。




途中、船員は釣り糸を垂れて、釣った魚をその場で、刺身にしていた。


パタヤ港が近くなると、有名な洋上レストランの前を、船が通り過ぎた。


そしてまた、パタヤに戻ってきた。

この、パラソル付きリクライニングシートは、一回20バーツ(約60円)。
1日居ても、これ以上、お金を取られる事はない。


海から吹いてくる風が、とても心地良い。







島の港から、1時間も歩くと、もうほとんど人がいなくなる。







島の裏側には、素敵な入江。

島で一番、にぎやかなあたり






やっぱり、いつも海は、癒やされる



さらに、ビーチを歩いて行くと、どんどん透き通った水になってくる。


バンコクから近くても、十分きれいだ。

パタヤから、たった45分で、別世界。


浜には、楽しいお店も、、、、、、

バンコクから南へ、バスで2時間。
もう、そこは熱帯のリゾートだ。


ラーン島

パタヤの港から船で45分。



エメラルドグリーンの海が待っている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。