FC2ブログ
「深夜特急」の世界に憧れて (回想録 XX年)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の国、バングラデシュへ移動だ。
バングラデシュと言えば、まだこの当時、あまりガイドブックらしきものは無く、有名な「地球の歩き方」も無かった。

従って、事前に情報が少ないのだから、「旅」も、より「旅らしいもの」となり、胸の高鳴りを抑えずにはいられない。


タイ出国


ダッカ空港




ビーマンバングラデシュ航空
スポンサーサイト


日本人の私には、とても親しみのわく大仏である。








スワンナブーム国際空港に向かう途中、少し寄り道してみた。












タイの寺院は、どこもよく手入れがされていて、いつもピカピカである。







どの国ででも、そうであるように、タイでも寺の中は、静かで治安がよく、旅行者がひとときの安らぎを手に入れることができる。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。